先輩花嫁さんに聞こう☆結婚指輪の思い出は!?

何もわからないところからの始まり!

私たち夫婦は元々ジュエリーに詳しい2人ではありませんでした。周りの女性は結婚指輪はこのブランドがいい、など憧れのブランドがあるようでしたが私には特に希望がなく、指輪探しのはじめから2人で探し始めました。
まず、結婚指輪の情報サイトから好みの指輪があるブランドをいくつか選びました。しかしやはり実物を見なくては決めきれません。
そこで、候補のブランドが多く出店している銀座に出向き、一日かけて試着と検討をすることにし、2人で出かけました。
実際につけてみると写真で見ていたときとイメージが変わったり、着け心地や重さもわかりますし、たかが指の一部分でも似合う似合わないがありました。材質やケアについても質問ができました。

2人が一生つけるものを選ぶということ

結局決めた指輪は、店内の雰囲気とデザインが第一印象でぴんと来たブランドで、それは夫も同じく考えていたところでした。
結婚指輪で、主に検討する項目は価格とデザインだと思います。価格はお互いの金銭感覚や価値観などを反映するので、それらを照らし合わせるうえでとても大事な項目だと思います。友人の中でも、結婚指輪は夫に買ってもらったから値段はわからないという人がいますが、やはり相手がどのくらいのものを選ぶかは知っておいた方がいいように感じます。
また、デザインも女性が決めることが多いと思いますが、相手がどういうものが好きなのか、どういうものが似合うと感じるのかなど一緒に決めていく時間の中で発見できたことはとてもよい経験だったと思います。
お互いが一番気に入り選んだ指輪なので、今でもつけることが嬉しく自慢に思う一品です。

結婚指輪を大阪で買おうとお考えの方。百貨店の他にも大阪には卸業直営のショップが何店もあり、「安くていいものを」という大阪人のニーズにマッチしたお店がきっと見つかります。

© Copyright Wearer Is Married. All Rights Reserved.